境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

≫ EDIT

春の香と味の王様

シャクナゲが咲いています。いつもより早いです。
4月24日シャクナゲ
ウコギは、今採り時です。採って、硬い根元を除き、さっと洗って熱湯を回しかけ、細かく刻んで塩を振り、ご飯に混ぜます。このウコギご飯、4杯も5杯もお代わりして食べたくなるおいしさ!この季節しか食べられない美味しさですね。

ウコギ4月24日
ウコギ
これは!と思い、家族が山を見に行ったら、案の定タラノメが待っていました。大収穫。早速食べました。ウドの芽も一緒に収穫しましたが、むしろ香りが強い分、タラノメより美味しかった。
4月24日タラノメとウドの芽
スポンサーサイト

| ・季節 | 06:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生と死、命をみつめる講演会のお知らせ

2017,7

昨年、進行の速い腎臓がんで、3カ月の命と覚悟しました。
人生は、思いもかけないことの連続ですが、「3カ月」は、私自身はともかく、家族にとって本当に大きな衝撃だったようです。
震災で、すべてのものへの執着が無くなったつもりでしたが、まだまだでしたね。
そんな中でも、信仰が大きな支えでした。死ぬのが怖くないというのは、結構大切なことですですね。
おかげさまで、どういうわけか、がんではない腎臓の病気とわかり、こうして生き延びています。
私の所属する福島キリスト教会が主催の講演会、是非お出かけください。またチラシが欲しい方は、このブログのコメント欄にお書きいただければ、郵送します。

| ・講演・イベントのご案内 | 05:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

揚げない天ぷら

福島は、百花繚乱。あちこちで花があふれています。
手打ちそばが食べたいと、家族皆がそろった日なので、夫が打ちました。
付け合わせののてんぷらは、揚げないでオーブンで焼いただけ。油が嫌いな家族のためにコロッケもすべて焼くだけにしています。今日は、温度が高すぎて、焦がしましたが、次回からは200度、8分くらいで焼こうと思います。

咲き誇る花々
揚げない天ぷらと手打ちそば
揚げない蕗の薹とウドの芽

| ┗お料理・漬物 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飯舘村復興桜まつり

飯舘村復興桜まつり


 今春は待ちに待った避難解除!! 帰村を歓迎する三千本の桜が華やかに咲き乱れます。食べて飲んで 歌って踊って 帰村を皆で祝いましょう!!
 参加申し込みや参加料は不要です。どなたでもお気軽にご参加ください。
○日時 平成29年4月23日(日)午前11時~12時
                 11時に帰村を記念して花火を打ち上げます
○場所 復興3千本桜特設会場  (飯舘村伊丹沢字笹の沢 会田征男宅前)
今回は参加者が、桜のなかで歌ったり踊ったりできるように、野外ステージ
と大音響機を設定します。
参加者にはおでんを無料サービスします(数に限りがあります)


○セレモニー (11時~12時)
① 主催者あいさつ→会田征男
② 来賓祝辞(予定)→飯舘村長 日本桜の会長
仙川駅前桜を守る会長 岐阜県本巣市長
鎌倉玉縄桜を広める会長他
③ 桜の結婚式 ♠飯舘吉男 💛仙川花子
④ 帰村記念投げ餅→飯舘村に伝わる祝事伝統行事として、紅白餅の投げ餅を行います。

〇交流会(12時~)
  ・バンド演奏(千葉仲良しバンド他) ・復興桜の踊り ・復興桜への思い披歴(自由
参加 飛び入り歓迎一人3分以内) ・カラオケのど自慢(最新版カラオケ17万曲セット)

〇飲食物の持ち込み歓迎です。飲み物の販売コーナーも利用できます。
〇桜開花の期間中は、どなたでも自由に花見を楽しむことができます。

○主催者(お問い合わせ先) いいたて復興桜の会
会長 会田征男 (携帯090-4048-3258)

| ・講演・イベントのご案内 | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

郷里前橋の桜

前橋は桜が満開、というよりも、散り始めていました。
温かさや陽の光が福島とは違うと感じました。市内のあちこちで、桜が咲き誇り、いいお花見ができました。

赤城の南面桜、1000本桜が有名とのことで、雨の中を見に行きましたが、まだ咲いていませんでした。

雨のなかでも、たくさんの観光客が桜を求めて写真を撮っていました。前橋のさくら
鮮やかな菜の花に、慰められました。
赤城の菜の花

| ・旅 | 05:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鈴木二郎師匠の寒ざらし蕎麦

蕎麦屋では食べられない美味しさ、食べても食べてもまだ食べたい。
つゆはいらない、蕎麦だけで美味しい!
狸のお腹になって、大満足のそば会でした。
2カ月に一度くらい、二郎師匠を囲む蕎麦の会をと、声が上がりました。

鈴木二郎師匠の寒ざらし蕎麦

| ・おいしいもの | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辛夷のつぼみが狙われている

ようやく花が咲き始めた辛夷(こぶし)
次々とつつかれ、満足に咲きそうな蕾は多くありません。
多分、1週間もしないで、全部つつかれて枯れると思われます。
鳥たちは、蕾が大好き。漢方薬として摘みたい私は、ウムム、困っています。
辛夷のつぼみが花開く

| ・季節 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土筆を逃した

5日間留守しただけで、土筆はこんなに呆けて食べられない!がっかりです。
土筆
我が家に咲く水仙は、昔ながらの(?)八重咲きです。
かたまり水仙
椿満開
「ばあばの梅干しが一番好き」と孫たちが喜んでくれる梅が、今年もどっさり収穫できそうです。6年前は、もう梅干しは漬けない、漬けられないと覚悟を決めたのでしたが、セシウムが検出されなくなり、今年も漬けることが出来そうです。白加賀といった立派な品種ではない雑梅、果肉が薄く、種が大きいのですが、梅干しにすると、どういうわけか、この品種が美味しいのです。
梅が満開

| ┗お料理・漬物 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

楽しき田舎暮らし 継いで

3月26日の朝日新聞に掲載された記事です。20年ほど前に、朝日新聞の福島版に1年間、茅屋根の修復の様子などを夫と交代で書いたことがありましたが、それを担当していた記者さん、大矢さんがまとめてくれました。朝日デジタル版では、もっと鮮明にカラーで読むことができます。
我が家の愛犬、恋太郎も写っていますが、どういうわけかいつもカメラ目線。しかも必ずこうした取材には登場するのです。以前の雑誌では、私は後ろ姿でしかもお尻だけ、恋太郎がばっちりと写っていて、「あまりにひどい」と抗議したことがありました。
3月26日朝日新聞

| ・お知らせ | 05:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山茱萸 (サンシュユ)

明日我が家に、ベラルーシから若い方たちがおいでになることになり、家の中をおもてなしの心で季節の花を飾りました。
今が盛りのサンシュユです。
囲炉裏の空間に枝のまま飾りました
山茱萸サンシュユ
座敷のサンシュユ
山茱萸と屏風

| ・季節 | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT