境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薬草茶を作る

お天気がいいので、薬草採り日和。
ヨモギ、ハハコグサ、スギナなどを採取し、陰干し
朝早い時間に採り、洗わずに一気に日陰で乾かすのが、かびさせないコツ。
洗わないと、放射性物質の影響が心配だが、昨年の結果はヨモギの乾燥葉で25ベクレル。この程度であれば、
日本の基準は、茶葉ではなく、お茶の浸出液での基準なので、市販のお茶よりましカモと思うが、
大人ならいいが、子供が飲むのはどうかな?と思う。検出せずならともかく、子供には飲ませたくない。

0521野草茶
スポンサーサイト

| ┗お茶 | 06:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野草茶作り

カキドオシDSC_1604
あれから5年がたち、ようやく野草茶を作る気になりました。
昨年測ったヨモギなどのセシウム値が、かなり低かったことや、多くの人たちから「おいしい」と言ってもらったこと、
またずっと前に出版し品切れになっていた野草茶の本がアマゾンで7000円~8000円という法外な価格になっていたことから出版社の創森社から改装された「よく効く 手づくり 野草茶」として昨年10月に出版されたことなどで、ようやくやる気になりました。

まずは、カキドオシ。我が家で一番初めに摘む野草です。
ツンとするミントのような匂いと紫の花の色と形、丸い葉の形に気を付けて摘むと、間違いがありません。今は同じような野草が何種類も群生する季節。間違わないようにね。
取ったカキドオシはザルに広げ、陰干しします。カラカラになるまで干さないと保存ができません。日に当てると、せっかくの薬効が、葉の色があせるとともに失せてしまいます。

| ┗お茶 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野草茶

毎日飲む野草茶の材料
野草茶
20150409野草茶
20150409野草茶

人間って、不思議ですね。
原発事故以来、4年前から、ぷつりと飲まなくなっていた野草茶。

昨年収穫した野菜や、野草、日本ハッカやベーリーフも「検出せず」だったせいか、
急に飲みたくなって、作り出しました。
この味、この味!!!
もう一生飲まないと思っていましたが、
この何とも言えない野の味
オープンハウスでは、大盤ふるまいで飲んでいただきたいと思っています。

| ┗お茶 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カキドオシも摘めなかった

今年、野草茶はあきらめた
丸い葉と青紫色の可愛い花、薄荷の香りが特徴のカキドオシ
「摘んで」「取って」と叫んでいるように思えませんか!
利尿作用があるので、悪いものを体の外に出す力がある野草茶、放射能の空気の中を生きる今こそ多くの県民に飲んでもらいたいお茶です。
カキドオシ


ドウダンツツジが真っ盛り

赤い実ドウダンツツジ

去年草に負けてショボショボでしたが、今年はよみがえった
クリンソウ

クリンソウ

| ┗お茶 | 03:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葛の花

毎朝の犬の散歩、赤紫色のじゅうたん道路をあるきます。
葛の花が道路に散り敷かれているのです。
葛の花は、葛の根と同じように漢方薬。ハーブティーとしても楽しめます。
化粧水も作ります。
早速、少し頂いてきました。
陰干しで干しています。
 


葛の花ですが、葛の根と同じような効果があります。つまり、解熱、発汗、こりや発疹など。また花は、アルコールのの代謝を促進することがわかっています。二日酔いの時などに、おすすめです。

| ┗お茶 | 05:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT