境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

蕗の薹を食べました

摘んだ蕗の薹
先ずは保存できる甘酢漬け、またフキ味噌を作りました。セシウムが心配なので、ゆでて水にさらしてから調理しました。
少しだと、測定ができませんが、子供に食べさせるわけではないし、何と言ってもこの春一番の味と香りを味合わないわけにはいきません。

蕗の薹の酢漬け、味噌

そして、手打ちそばを打ってもらい、天ぷらを揚げました。ほかには、サツマイモ、マイタケ、海苔とタマネギのかき揚げです。そばが今回は上出来で、そうなると天ぷらも美味しい!
蕗の薹天ぷらと手打ちそば3月20日
スポンサーサイト

| ┗お料理・漬物 | 14:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も梅干を干しました

梅にセシウムが検出されなかったので、漬けたものをようやく今日干しました。
5つのザルで、三日三晩干します。
干したら、また測定所で測定します、
まだかまだかと待っている家族がいるので、
セシウムが出ないことを祈るばかりです。0731梅干し

ムクゲが咲きだしました。つぼみは漢方薬です。
0731ムクゲ

| ┗お料理・漬物 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅干し

収穫した梅は16.5キログラム
測定所で測定してもらったところ「検出せず」でした。
およそ10%の塩分で漬けるのが我が家流
早速塩を入れて漬け込みました。0625梅干し

| ┗お料理・漬物 | 15:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷凍タケノコで作りました。

0519タケノコ
長く留守にしていましたが、どでかい掘りたてのタケノコが届けられ、長男がアク抜きして冷凍しておいてくれました。
友人のばあちゃんに聞いたそうで、米ぬかを袋に入れてゆで、ゆでた後は、小分けにして一つづつラップに包む丁寧さ。
「味はどうよ?」と言うので、さっそく調理しました。
右はゴマ油で炒めてみりんと醤油で調味、シナチク(メンマ)のような味わいです。
左は冷凍のコゴミと煮ました。

| ┗お料理・漬物 | 04:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八重桜の漬物

福島でも八重桜が満開
5年間、摘む気にならなかった花ですが、少し摘んできました。
塩をまぶして梅酢を入れると、美しい花の色が保存できます。
それを、塩抜きして、砂糖に漬け直します。
塩漬けのままだと、利用範囲が狭いのですsakura_201604270452287bd.jpg

| ┗お料理・漬物 | 04:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT