境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴボウの種

勝手に生えて背丈ほどの大木に育ち、ジャンジャン広がって、我が物顔の野菜の一つ、ゴボウさん
昨日はマイタケ汁や煮物にも入れましたが、やわらかくて美味しいので感謝。
その種は漢方薬です。

牛蒡子(ゴボウシ):
消炎、解毒、排膿、利尿、緩下作用があります。
ただし、含まれるアルクチインは、皮下投与などでは、痙攣、呼吸麻痺などで死にいたるほどの毒性があります。
ほどほどに服用しましょう。

  ゴボウの種
スポンサーサイト

| ┗薬 | 05:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジャノヒゲ

ジャノヒゲの花が盛りです。

ジャノヒゲの根の膨大部分は、漢方薬のバクモンドウ(麦門冬)。
煎じ液は咳、痰、滋養強壮の薬効が知られています。




ヒオウギも咲き出しました。
ヒオウギの根茎も漢方薬ヤカン(射干)。
煎じ液は消炎、解熱、下痢などに用います。
また腫れ物には、外用薬としても用います。


| ┗薬 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドクダミ

 ドクダミは白い花が咲いたときが採り時。



ここ数日の晴天のおかげでカラカラに干しあがりました。



押し切りで3?5センチ長さに刻み、ポリ袋に入れ、お茶箱にて保存します。
1年分の野草茶の原料になります。

| ┗薬 | 04:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネムノキ

ねむの木の花が咲き出しました。井戸のところに自然に出てきたものを、そのままにしてきたのですが、ようやくです。



この花と樹皮は、漢方薬です。蕾は貴重で、「合歓米」と名付けられています。鎮静、鎮痛、利尿、強壮に効果があります。入浴剤としても利用します。




| ┗薬 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

薬草

ドクダミ・ユキノシタ・ヨモギ・オオバコ・ハハコグサなど、薬草がじゃんじゃん取れる季節。
ところがあいにくお天気がイマイチ。
採ってもカビが心配です。そして、今日のようなお天気がいい日は仕事に追われて薬草どころではありません。




ドクダミ
ドクダミ


ユキノシタ

ユキノシタ

| ┗薬 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT