境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅葉、一番美しい古民家

見事に紅くなったモミジ、
古民家が一番美しい季節を迎えています
12017年11月14日古民家紅葉
スポンサーサイト

| ・季節 | 16:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅葉

美しい紅葉の季節は、大量の落ち葉の季節
掃いても掃いても、落ちてきます2017年11月12日紅葉2
それでも、屋根が染まりそうなほど、美しい!
12017年11月12日紅葉

| ・季節 | 04:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大好きな山茶花

DSC_3035 (1)

毎日どっさりと降ってくる枯葉。掃いても掃いても落ちてくる。でも、セシウムにおびえながら集めてはゴミ置き場に運んだ日々と比べれば、畑に置いて土をカバーし、やがて堆肥になる循環がとりもどせるようになったことに、感謝。

DSC_3040.jpg

除染にめげず、しっかり生き残っていて、勝手に育っているあなたは、本当にえらい、すごい!

| ・季節 | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サフラン

サフランの季節になりました。
この赤い雌しべが、金より高いのも、もっともなこと。取る手間がかかる。20171031サフラン
除染で全て諦めたのに、以前より増えたような気がするのですが・・・
20171031群生サフラン
柿もかなり色づいてきました。あせりやの家族が、「もういいだろう」と干し柿作りをせかすのですが、
となりのばあちゃんに「寒くならないとかせる」と言われているので、隣の動向を確かめてからカキむきにかかります
20171031カキ
豆柿、絶滅危惧種のようです。こちらは、真っ黒にならないと取れません。
20171031マメガキ
それにしても、わが町もそうですが、どこもかしこも、柿をとらないのですね。鈴なりの柿の木を見ると、悲しくなります。何故?

| ・季節 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

我が家の秋

生け花の心得などまるでないのですが、
あまりにも素晴らしい敷地に咲く花々にひかれて、飾ってみました。

吾亦紅と野菊(奥座敷の床の間)
DSC_2987 (400x300)
紫式部とススキ(中座敷の床の間)
DSC_2986 (300x400)
セイタカアワダチソウ(廊下)
DSC_2985 (300x400)
シオンとススキ(囲炉裏)
DSC_2984 (300x400)
ホトトギスとミズヒキ(玄関)
DSC_2983 (400x300)

| ・季節 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT