境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

郷里前橋の桜

前橋は桜が満開、というよりも、散り始めていました。
温かさや陽の光が福島とは違うと感じました。市内のあちこちで、桜が咲き誇り、いいお花見ができました。

赤城の南面桜、1000本桜が有名とのことで、雨の中を見に行きましたが、まだ咲いていませんでした。

雨のなかでも、たくさんの観光客が桜を求めて写真を撮っていました。前橋のさくら
鮮やかな菜の花に、慰められました。
赤城の菜の花
スポンサーサイト

| ・旅 | 05:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシアの旅

ウルワツ寺院の夕陽
20140929ウルワッ寺院の夕陽
夕日が沈む時間から始まるケチャダンス
男の人たちによるケチャの伴奏で演じられる演劇
本当に全部ライトが消えてしまい最後は炎の火だけでした。素晴らしかったで20140929ケチャ

ラーマヤナの舞踊は、ガムランが子守歌のように聞こえてしまい・・・
20140929ラーマヤナ

| ・旅 | 15:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボロブドール遺跡の夜明け

20140928ボロブデュールwidth="314" height="177" />
20140928ボロブヂュール3
雲に覆われて日の出は一瞬見えただけでしたが、満足
20140928ボロブヂュール2
遺跡の中のレストランでお茶。バナナの皮に包まれたバナナのお餅。
こういうの大好き、おいしい!!!
20140928バナナのお菓子

| ・旅 | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドネシアの旅

ホテルの目の前の海
見ているだけで休まる

20140926バリ島ホテルの前の海
バリ島の棚田、規模は小さいが、田植えも何もかも手作業は同じ
温かな風景です
一年に三回も作れる豊かな風土が、みんなニコニコの人懐こい性質に育てているのかもしれません

20140926バリ島、棚田
どこへ行っても目に入るのが、草屋根
ホテルのコテージの屋根は草の屋根でした

20140926.jpg
街の中の草屋根の民家を修復していました。
我が家の屋根の修復と比べ、かなり簡単そうです

20140926バリ島,草屋根修復

| ・旅 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山菜を思い切り食べた!

こちらは、もう一軒の草屋根の古民家
中には、やはり同じような大きなかまどがありました。

KOREA古民家建物草屋根

私のところでは放射性物質の影響で、山菜は食べられません。
敷地で採れるのに、もう2年も食べていません。
ただし味見だけはします。
1回だけ、食べます。
でもそんな私を神は哀れみ、子のような食卓を用意してくれました。


木の芽をゆでてキムチ風に合えたもの
KOREA山菜木の芽

おなじみのタラノメですが、さっとゆでて、エゴマやサンチェの葉で包み、からし味噌で食べます。そのからし味噌もお手製、タラノメもまったくとげがないので食べやすい

KOREAたらのめ

こちらは、コシアブラ。やはりゆでておひたしで。
山のように届けられた山菜だからこそ、こんな贅沢な食べ方ができました


KOREA山菜

水キムチ
KOREA水キムチ

干し大根とエゴマの葉のキムチ
KIREAエゴマのは・大根キムチ

トラジのエゴマ和え(トラジは桔梗の根、漢方薬ですが、韓国では日常的に食べられています。高価だそうですが)
KOREAトラジ

| ・旅 | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT