境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

すべてのお母さんに送る詩、Today

今日車内で買った新聞に載っていた今日という詩。素敵です。
英語圏に伝わる育児をテーマにした詩が日本語に翻訳されて、絵本も出版され、母親の共感を集めているそうです。

「Today」
今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだと思う
人に見られたらなんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしていたの?とか
わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣き止むまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、
それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた
ほんとにいったい一日何をしていたのかな
たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?
今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって
そしてもし、そっちのほうがほんとなら
わたしは、ちゃーんとやったわけだ
*********************
子育て経験者なら、だれでも共感できる詩ですよね。
頑張っても、頑張っても。
子育ては、ほんとに報われない仕事のように思えますが、神がちゃんとご存知です。
この詩が、そんなあなたに、少しでもお役に立てますように。


スポンサーサイト

| ・歌 | 05:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |