FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いのちの食べかた





「すごい映画を観ました。ナレーションもバックミュージックもなく、ただ淡々と人間が食べている牛や豚、鶏、魚が、どのように育てられ、食卓に届けられているかが、撮影されています。



野菜もまったく同じようです。つまり、大規模に栽培・飼育され、オートメーションで超清潔に扱われています。



きっと食中毒は起きないでしょう。でも、この映像で映し出された牛や豚、鶏、魚たちは、アウシュビッツ収容所の囚人たちを思い起こさせます。



だから、これでいいのかなと考えさせられます。土の上を走り回り、臭いフンや尿をしていた牛や豚、鶏のほうがまともではないのかと、わたしには思えるのです。



人間は無菌では生きられないと思えます。この映画を観て「ああよかった。清潔に作られているから安心だわ」と思うか、「こんなのは食べものではない」と思うか、あなたは、どちらですか?」



いのちの食べかた - goo 映画




goo 映画
goo 映画
スポンサーサイト



| ・映画 | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |