FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

味噌仕込み





味噌を今日仕込みました。



「作るのは大変ですが、家族がみんな「家の味噌しか食べられない」と言います。



市販の味噌は「まずい」として一切受け付けないので、気合を入れて作ります。



いつも2月に仕込む味噌つくり。今回は『マイ麹』を作るグループに混ぜてもらうために4月になりました。



一晩浸した米を持って行き、1時間ほど蒸して冷まし、麹を混ぜて、麹室に。翌日混ぜ返し、その次の日に出来上がり。麹は塩と混ぜます。昨晩にたっぷりの水に浸した大豆。今朝から煮ました。



親指と人差し指で簡単につぶれるまで煮えたら、すりつぶします。我が家では豆挽き機を使います。すりつぶした豆が冷めたら、塩を混ぜた麹と豆の煮汁を混ぜます。煮汁は好みの硬さにします。



それを丸めて投げるように(空気が入らないようにするため)タルに入れていき、最後を平らにして、笹の葉を敷き、ラップでおおい、軽く重石をして置きます。



途中で混ぜ返しますが、食べるのはだいたい1年後。



美味しい味噌になりますように!!。



御世話になった二本松の飲み屋の「城門」の吉田せつさん、本当にありがとうございました。



分量: 米7.5キロ 豆6キロ 塩3キロ(+振り塩)」



「できた麹」





「つぶした大豆と麹・塩をよく混ぜる」

スポンサーサイト



| ┗お料理・漬物 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |