FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

蜂の巣分かれ‏

今日珍しいものを見ました。空をものすごい数の蜂が乱舞し、真っ黒に染めました。

何事かと思って外に飛び出したら、巣別れでした。







蜂はやがて楓の樹に大きな塊を作ってまとまり始めました。



知人の養蜂家に早速連絡しました。貴重な日本古来のミツバチだそうで、前から連絡して欲しいと言われていました。

すぐにやってきた養蜂家は、小さな箱に塊を静かに移し、残った蜂も軽く枝で追い込んでしまいました。「このまま置いておいてね、夕方取りに来るから」と引き上げて行きました。



巣分かれは、毎年1回女王蜂にしたがって行われるそうですが、ひたすら女王蜂だけにしたがっていく蜂の統制の取れた習性に、感激しました。









スポンサーサイト



| ・米子の自然暮らし | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |