FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アザミ取り(山菜を楽しむ)

?昨日、アザミ取りに行ってきました。

山形県の方たちは、アザミの茎をおいしく調理して食べていますが、どんなアザミなら食べられるのか、教えてもらいました。



「ノアザミ」でしょうか、我が家にある種類とはまるで違いました。



茎にトゲがあまりないのです。



その茎だけを取り、塩をギッシリと振って浸けておき(写真azami)、秋ごろに取り出し、塩抜きして油炒めなどで食べます。



(写真azami)





?同時に、ゴマクサ、トリアシショウマ、ゼンマイも取ってきました



ゴマクサはゆでて干してから調理して食べます。



ゼンマイはそのまま干しておき、乾燥してから調理します。トリアシショウマは、ゆでて、水にさらしてアクを取り、くるみ和えにしました。



美味しかったです。



くるみ和えは、フジのツルやアケビのツルも美味しいですね。



ゴマクサ、トリアシショウマ、ゼンマイ



?フキがどっさり取れました



それで、我が家の定番料理を先ず作りました。フキはさっとゆでて水にさらし、皮をむきます。



ゴマ油、唐辛子を入れて炒め、フキを加えてさらに炒め、塩・みりん・しょうゆで調味します(右上)。また、油揚げと煮物にしました(左下)



ついでに畑で収穫した菜っ葉をゆでて刻み、半分はエゴマ和え(左上)に、もう半分は、塩切り昆布と根生姜のみじん切りを加えて、砂糖・酒・塩・しょうゆで調味します(右下)



さらに初物のスナップエンドウはゆでて新タマネギとトマトを刻んだものを散らして、サラダにしました。



スポンサーサイト



| ┗お料理・漬物 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT