境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪が積もりました

寒いです、ブルブルです。道路はガチガチに凍っています。苦手な季節到来!ひとつだけ、いいことあります。大好きな豆柿が真っ黒になり、おいしくなりました。小さくても柿は柿。ヘタも、種も、味もしっかり、柿そのものです。昔は柿渋を取るために大いに利用されたようですが、最近は利用がないこともあり、絶滅の危機に瀕しているとか・・・こんなに美味しいのにね。でも、干し柿も、最近の子どもたちは好んで食べないそうですから、豆柿が見捨てられ、絶滅していくのも時の流れなのでしょうか。
スポンサーサイト

| ・季節 | 05:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT