FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

豚がいた教室

映画「豚がいた教室」を観てきました。

すごく面白かった。子どもの思いに、たくさん感動し、泣きました。

昔、子どもたちに命を食べていることを教えたくて、ニワトリやウサギを飼い、絞めて、食べました。そんな思いは子どもにも周りの人たちにショックだけを与え、よきものは何も伝わらないように思え・・・空回りしていました。

この映画、子どもたちが、自分の思いを率直に発言し、教師は見守るといったスタンスがすごいと思いました。「これが正しい」「真実はこれだ」「現実は・・」的な押し付けを、いつもしていた子育てでした。家庭でこうですから、学校ではなおのこと、忙しい、忙しいで、子どもたちを信じて、子どもたちの発言を尊重するなんて、なかなかできないだろうと想像します。それだけに、奇跡のように素晴らしい教師、生徒たちでした。

最後に、豚って、色っぽいですよ。
スポンサーサイト



| ・映画 | 06:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |