FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

早春のおもてなし

 寒いけれど、日の輝き、光の強さは春の気配。福島でもフキノトウが出てきたとTVのニュースで放映されていました。こちらはまだまだですが、血が騒ぎます。去年取って保存しておいたフキノトウが、まだビンにいっぱいあるので、せっせと食べて行かねばね。早く暖かくなって欲しい!!







上からフキの甘酢と青いミニトマトのピクルス、カリカリ梅、豆柿、キュウリのコンポート、ズイキ(イモガラ:芋の茎)の甘酢、フキノトウの甘酢漬け、ツクシの酢の物、左の赤いお皿は、ユズとハッサクの皮のペール。お茶は野草茶です。



| ┗お料理・漬物 | 04:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |