FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

春の足音

 わが家の春一番、福寿草が咲き出しました。





 

 もう春です。娘たちは遠く離れていますが、今年も各部屋にお雛様を飾りました。







下のお雛様は、亡き母の形見、紙雛です。年がたつごとにいい味になってきます。









 さて、もう残り少ない玄米餅ですが、皆さんはどうやってこれを作っているのでしょうか。玄米を水に浸す時間を増やしたり、湯を入れたり・・・さんざん試してみましたが、玄米を5分つきに精米し、餅をつくときにヌカも共に入れてふかし、つくのが一番簡単、美味しくできると思いますが、いかがでしょうか。

スポンサーサイト



| ┗古民家 | 17:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |