FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミズヒキそう

 ミズヒキそう




キンミズヒキ(金水引き)

 生薬名は竜牙草。花の咲かない時期に全草を刈り取り、日干しにして乾燥させ、止血、口内炎薬として、うがいに用います。民間薬としては、ゲンノショウコと同じように下痢止めとして用いられてきました。入浴剤として用いると、疲労回復にばっちりです。




ワレモコウ(吾亦紅)

ようやく咲き出しましたが、とても虫や病気に弱く、紅色になるのは極々一部。
早速玄関の花瓶に投げ入れました。



| ・季節 | 10:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT