境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛は花、あなたはその種

今日は長男の誕生会を、ささやかに祝いました。
長男の運転する車で長男の大好きな寿司屋で寿司を食べ、超おすすめの温泉に入り、またたっての希望で某レストランで食後のコーヒーを楽しみました。そして車の中で流れていた曲が
「 THE ROSE」

素適な曲でした。長男の好きな曲でもあるわけですが、それ以上に私の好みをよく知る長男の思いやりの1曲だと思えます。感謝。
家に戻り、早速ユーチューブにアクセスして、その歌詞を調べ、また原曲を聞きました。感動しました。

訳:青山)


人は言う 愛は濁った川の流れのようだと

弱く傷つきやすい人を飲み込んでしまうと

人は言う 愛は冷たい刃のようだと

人の心を容赦なく切りつけると

人は言う 愛は飢えのようだと

どれだけ求めても満ち足りることのないものだと

私は言うわ 愛は花だと

そしてその大切な種が、あなたなのだと



傷つくことを恐れる心では、

楽しく舞うことができない

夢から覚めることを恐れていては、

チャンスをつかむことができない

奪われることを拒む臆病者は、

与える優しさを知ることがない

死を恐れていては、

生きることの意味を学べない



ひとりで寂しく過ごす夜や、

目の前の道を遠く長く感じるとき、

また、愛は心と運の強い人にしか

やって来ないものだと思ってしまうとき、

どうか思い出して

厳しい冬、冷たい雪の下で寒さにじっと耐える種こそが、

暖かい太陽の恵みを小さな体いっぱいに受けて、

春、美しい薔薇になれるのだということを


http://www.youtube.com/watch?v=CB4EgdpYlnk&feature=fvw

スポンサーサイト

| 未分類 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT