境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大幸薬品(クレベリンゲル)、二酸化塩素の安全性

要注意!!!大幸薬品「クレベリンゲル」

ポンと置くだけで、ウイルス、菌、においを除去と宣伝し、

「二酸化塩素による除菌をうたった商品」がで回っています。


「 フタを開けると同時に塩素系の臭いが部屋中に立ち込める。
幼児がいるので身体に影響がないか心配。」
などとした消費者からの不安や被害が多くあり、
国民生活センターでテストを実施し、その結果を公表しました。

「二酸化塩素による除菌をうたった商品?部屋等で使う据置タイプについて?」

国民生活センターによれば、

大幸薬品は事実と異なる内容を

新聞に掲載しました。


(広告内容が事実と異なる点は以下の通り)
  • 国民生活センターの今回の公表においては、二酸化塩素の放散(発生)量のテスト等および事業者の安全性、有効性に関する取り組み現状のアンケート
    調査を実施して情報提供したもので、個別銘柄の品質や安全性、有効性の評価を行ったものではありません。また、二酸化塩素は、放散されていれば安全で有効
    と判断されるものでもありません。
  • 事業者へのアンケートでは、実使用における安全性や有効性の検証に取り組んでいるという資料が大幸薬品から提供されましたが、その検証内容が十分なものであるのかどうかの判断は国民生活センターでは行っておりません。

寒くなり、インフルエンザの流行など、不安に感じる日々にあっても、

「ウイルス、菌、においを除去」できるとする商品の購入は要注意!

換気に気をつけ、濡れたタオルを部屋に置くなどとして乾燥を防ぎ、早寝早起き、食事、手洗い、うがいなど、当たり前の予防を心がけたいものです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 03:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT