FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊達市は、全員に被災証明

全市民に被災証明書 高速道利用で伊達市
 被災者の高速道路無料化に伴い、伊達市は3月11日現在で市内に居住していた市民全員に被災証明書を発行する。多くの市民が原発事故の影響を受けたことなどから、高速道路利用専用として交付する。22日から申請を受け付ける。
 市内では震災の影響で道路や水道の寸断などの被害をはじめ、広い範囲で放射線の被害を受けている。このため、被災支援の一つとして全市民への被災証明書の交付を決めた。
(2011/06/22 09:44)
*******************
避難をしていない多くの人々も、この見えない放射能と戦い、疲れ果てています。
全市民対象に、電気代はただとか、税金ただとか、何か支援がほしいです。

| ・大災害 | 08:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT