FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT


福島の 公民館などの公共施設で測定を開始 結果は順次公表
 政府の原子力災害現地対策本部と県災害対策本部は22日、県内(警戒区域・計画的避難区域を除く)の公民館など屋内利用の多い公共施設の放射線量の測定を始めた。28日まで421カ所を調べ、順次公表する。
 対象は公民館412カ所、県文化センターなど県管理の文化施設や生涯学習施設など9カ所。利用者の安全・安心を確保するため利用頻度の高いホールや講義室、和室などの中心点と窓際、施設入り口付近で地表面から高さ50センチと一メートルの線量を測定する。
 福島市中央学習センターでは、市民がホールなどを利用する中、1階から3階までの計11地点で測定。入り口の外で毎時0・87マイクロシーベルトほどで、屋内のホールや和室などは3分の1から8分の1程度だった
(2011/06/23 10:50)
*****************
公民館にいつも子供を持つ方たちが行けるような体制を作ってほしい!!
幼い子供も、大きな子どもも、涼しく安全に過ごせる場所があれば、またお母さんやお父さんも気軽に離せて情報交換できる場所があれば、心の安定にもつながると思えます。
スポンサーサイト



| 未分類 | 05:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT