FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

放射線監視、全国で強化へ

放射線監視、全国で強化へ 2次補正で200億円


 福島第1原発事故で不備を指摘された放射線観測網について、放射線監視装置(モニタリングポスト)を全国で250カ所程度増設し、福島県の学校や保育施設では線量計測システムの整備を急ぐとする政府の強化策が28日、判明した。2011年度第2次補正予算案に盛り込み、予算総額は200億円を超える見通し。

 今回の事故では、風向きや降雨の影響で放射性物質が偏った方角に拡散。放射線量は各地で大きくばらついた。しかし、原子力施設周辺を除くとモニタリングポストは原則として各都道府県に1カ所しかなく、拡散の詳細な状況把握は遅れている。(民友新聞)
*****************
幼い子どもたちが過ごす場所、公園や公共施設の測定が先ず優先される必要があります。東京、千葉、茨城、栃木の各県の対策は、大丈夫でしょうか?
現時点で、放射能が高濃度にたまっている箇所は、よくわかっています。公園ならベンチの下、遊具の下、草むら、芝生、藪やどぶ、排水溝など。公共施設では雨どいの下、排水溝、・・・・ホットスポットが見つかったら、除染が必要です。子どもたちが夏休みに遊ぶ噴水、水場の測定も是非お願いします。
スポンサーサイト



| ・大災害 | 05:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT