FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

もっと声をあげましょう!

相馬高校のエアコン設置に伴う電源工事費について、多くの反響がありました。
残念ながら、その費用についての情報はまだ寄せられていません。

その反響について、色々考えました。そして結論。
「もっと、声をあげましょう」

PTAや町内会で、しっかりまとまって、何に困っているのか、何が必要なのか、相談し声をあげましょう

とりわけ、ニコニコと健気に振舞っている子どもたちのために、もっと、もっと声を上げる必要があると思います。
実際に声を上げたら、子供たちを県外に連れ出すプロジェクトが動き出しました。

声を上げなければ、何が必要なのかわからないので、我が家にまでマスクやノート、鉛筆がどっさりと届きました。
でも学校現場場は、先生方がその仕分けにご苦労されていましたし、「もういらない」状態と言われました。
送る側は、何もわからずに、と言うよりも、送りやすいものを、自分がいらないものを、送ってきます。

東京は、もう元の暮らしに戻り、福島は忘れられ、捨てられていると感じます。
私たちだって、元の暮らしがしたいのです。
元の暮らしに戻りたいのです。
子どもは、福島の希望です。

子どもが不自由な、不便な、つらい思いをしているのを見過ごさないようにしましょう。


忘れさせてはならない!!捨てられてたまるか!!!


スポンサーサイト



| ・大災害 | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |