FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1081人、夏休み機に県外転校

夏休み中に、県外に転校を申し出ている 
福島県内の公立小中学校の生徒は、1081人

にも上ることがわかりました。
(小学生918人、中学生163人)
原発事故後に県外へ転校した生徒は、7672人。
あわせて、8753人が福島を出ています。

(小学生6628人、中学生2125人)
これは、全生徒数176650人の約5%)
転校の理由は、放射線への不安が多いとみられる
(民報新聞8月9日)
****************
事故の対応についても、また報道についても「信頼」をなくした県民にとって、
とりわけ、幼い子どもを育てる家庭での不安は、より大きいものになったと思います。
どうしても引っ越せない理由がある人しか、残れません。
もっと、早くに、子どもを大事にする施策を講じて欲しかったと思います。
道路の補修工事よりも、損害賠償よりも、何よりも、
子どもたちが自由に走り回れる体育館の無料開放、建設、
また無料で毎日入れる大きな屋内プールの建設だったと思います。
子供たちを復興の柱にし、ここにたくさんのお金をつぎ込む施策をと祈っています。


スポンサーサイト



| ・大災害 | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT