FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地下水汚染

ボロボロの原発、どうするの!?
福島原発、新たに地下水が流入 共用プール建屋地下

 東京電力は15日、福島第1原発の1~6号機の使用済み燃料を貯蔵しておく「共用プール」の建屋の地下1階で、低濃度の放射性物質が含まれる地下水が流入していたと発表した。

 水深は約1センチで、水量は約9トン。放射性物質の濃度は地下水と同じで低いが、敷地外への放出は禁止されているレベル。東電によると、共用プールにつながる電線管などを収納する地下のトレンチが地震により損傷し、亀裂などが入って地下水が流入したとみられる。

 東電は、この水をポンプでくみ上げた後、止水工事を行う予定。共用プールには、6375本の燃料が入っているが、たまり水は地下1階部分にあるため、冷却機能に影響はないという。

 共用プールでは、7月末にもたまり水が見つかり、くみ上げた。今回、作業員が発見したのは13日だったが、東電本店に連絡があったのが14日だったという。

(共同2011年8月15日)
スポンサーサイト

| ・大災害 | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT