FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小水力発電で脱原発

鹿児島大学、中山間地で小水力発電 

 鹿児島大などの研究チームは、鹿児島市内の中山間集落に川の流れなどを利用して発電する「小水力発電」を導入し、一般家庭や公共施設などの電気を賄う社会実験を年末から始める。

 人口流出が続く中山間地域で電力を地産地消するライフスタイルを提案する。

 実験では、鹿児島市の3カ所で、小川や用水路に、小型モーターを数基設置、出力は計9キロワットに上る。発電した電気を九州電力に買い取ってもらい、対象となる3世帯(予定)の住民や公園の外灯などの電気代を還元する仕組みで、12月に試運転を開始、来年1月には売電を始める。

(民報新聞 2011/08/18 18:22)
*******************
幅1メートルほどの小川や用水路で発電なんて、楽しいですよね。
電力、ゴミ捨て場などは、地域自給(それも狭い地域であればあれほどよい)を目指すことが大切です。
危険性を地域皆が認識して背負うようになれば、より安全性はますことでしょう。

| ・大災害 | 04:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT