境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「緊急時避難準備区域」30日解除

「緊急時避難準備区域」30日解除 

 政府は30日、原子力災害対策本部を開き、東京電力福島第1原発事故に伴い南相馬、田村、広野、楢葉、川内5市町村で設定した緊急時避難準備区域を解除する。松下忠洋経済産業副大臣が28日、県庁で佐藤雄平知事に解除方針を伝えた。
 松下副大臣は、これまでの5市町村長との意見交換で挙げられた解除後の課題を、29日に野田佳彦首相に報告した上で30日に野田首相が解除を表明すると説明した。
 松下副大臣は同日、冨塚宥暻田村市長と山田基星広野町長に対しても解除方針を伝えた。
(2011年9月29日 福島民友ニュース)
***********
元に戻りたい、家に帰りたい、今までの学校へ通いたい
これは本当に切なる願いですが、
まだ放射能の放出も止まっていないのに、
こうに早々と・・・
補償金の支払いが増えるのを最小限にするためなのかなと思えてしまうのです。

スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT