FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千葉県船橋市のセシウム汚染

市測定では最大1・55μSv 

 高い放射線量が検出された千葉県船橋市の「ふなばしアンデルセン公園」

毎時5・82マイクロシーベルト(μSv)の放射線量を検出したと市民グループから通報があった「ふなばしアンデルセン公園」内の7カ所で線量を測定し、最大で1・55マイクロシーベルトを検出したと発表した。5・82マイクロシーベルトを検出したとされる地点は0・91マイクロシーベルトだった。地表から50センチと1センチの高さで計5回実施し、平均値を算出。1・55~0・11マイクロシーベルトだった。

 市は線量が高い地点の土や砂利を除去。コーン標識やロープで囲い、来園者の立ち入りを禁止した。測定や除染などの対策を続ける。

 *****************
子どもが遊ぶ場所での高線量は、危険です。
低ければ低いほどいいですね。
とは言うものの、福島の我が家の積んだ草は1.2、庭で0.8~1.2くらいですからね。
ま、福島並ってところです。

船橋も、こうした高いところがあると言うことは、民家の雨どい、側溝、茂みなども危険があるのでは???
しっかり調べたほうがいいですね。



スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 09:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT