FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キノコのセシウム

喜多方産キノコが初のセシウム基準値超
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/mon231011-14mv.pdf
*************
 県は15日、30市町村で採取された野生と栽培キノコ73点の検査結果を発表した。
そのうち、二本松市の露地栽培の原木シイタケ2点と猪苗代町のアミタケ、喜多方市のハタケシメジの計4点が
国の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された。
 猪苗代町を除く会津地方で、基準値を超過したのは喜多方市産のハタケシメジが初めて。
 ハタケシメジは820ベクレルが検出された。県は同日、同市の出荷自粛を関係機関に要請した。
(2011年10月16日 福島民友ニュース)
*************
露地栽培のキノコはどうしてもセシウムに汚染されますね。会津地方の喜多方のキノコまで駄目とは!ショックです。
スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT