FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

杉、松、柊、伽羅はいらない!!

常緑樹の杉、松、柊、伽羅のセシウム汚染は高い、
つまり付着しやすく、しかも四方八方から付着するので
線量が高いことがわかっています。
葉が落ちないので、線量は減らずにずっと、ずっと葉に残り続けます。

だから、ホント、「こんなものいらない」
「孫が帰ってこられる家になるなら、杉、松、柊、伽羅なんか全部いらない」
と植木屋に言いました。
困った植木職人、でもかなり激しく剪定してくれました。

裏山の杉杉山

生垣はキャラツゲの生垣


ヒイラギひいらぎ

スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT