FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人口当たりのファストフード店数が多い国ほど肥満率も高い


「ファストフード密度」の高い国は肥満傾向
2011.12.26 , EurekAlert より:

人口当たりのファストフード店数が多い国ほど肥満率も高い傾向に―米国ミシガン大学の研究。アメリカ、カナダ、オーストラリアなど、比較的自由な貿易政策を採っている国では、ファストフード店が多い。例えば人口10万人あたりのファストフード店数はアメリカで7.52で肥満者の割合は30%超、カナダでは7.43軒で23%あまりとなっている。一方、規制の強い貿易政策を採る日本では0.13軒、肥満者割合は3%ほど、ノルウェーでは0.19軒、6%あまりと、如実に差が表れているのだという。
出典は『批評的公衆保健』。 (論文要旨)
スポンサーサイト



| 健康情報 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT