FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

米のセシウム、全戸検査

29市町村でコメ全戸検査 200ベクレル超は全袋

 県は28日、放射性セシウムがわずかでも検出された29市町村で実施する緊急の追加検査について、1戸につき1検体の全戸検査を実施すると発表した。また、同日終了した特定避難勧奨地点などが存在する6市では200ベクレルを超えるコメを生産した農家について、全袋検査を実施する。これらを合わせ1月末までの終了を目標に進める。約2万5200戸、約3万6000点の調査を想定している。
 29市町村の検査では、同一農家でもうるち米ともち米を分けて行う。仮に検査で100ベクレルを超えた場合は、全袋検査の対象農家となる可能性がある。県は検査終了まで、コメ出荷の見合わせを要請する。
(2011年12月29日 福島民友ニュース)
************
汚染された米は、焼酎や日本酒にすれば、またアルファ米に加工すれば、
セシウムがゼロにできます。
来年も、再来年も、100年後まで、
生産者に意欲を持って農作業を続けてもらえる施策を考えてください。
スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 04:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT