境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ようやく1年たって、セシウム検出なしだって、遅い!!

牛乳、セシウム検出なし 116社がサンプル検査
2012.2.29 17:40

 日本乳業協会(東京)は29日、明治や森永乳業など大手を含むメーカー116社の牛乳131商品に、東京電力福島第1原発事故に伴う放射性セシウムが含まれていないか各社がそれぞれサンプル検査し、全てで検出されなかったと発表した。4月から新たに設けられる牛乳の基準値は1キログラム当たり50ベクレル。協会は「安全性が確認された。安心して飲んでほしい」としている。

 協会によると、24都道県の124工場で1月と2月に製造された商品を調べた。精度が高いゲルマニウム半導体検出器を使い、測定下限値の1キログラム当たり10ベクレルを上回ったものはなかった。

 食品の放射性物質を独自に測定している市民団体、NPO法人TEAM二本松(福島県二本松市)の調査によると、メーカーによっては最大14ベクレルを検出した商品があるといい「今後も監視を続けていきたい」と話している。

***************
福島は、しっかり原乳の測定を続けています。他県はいかがでしょうか?
牛さんに、汚染した草を食べさせれば、北海道の牛乳も、九州の牛乳も汚染されてしまいます。
チェルノブイリでは25年たっても牛乳の汚染が確認されています。
つまり、産地より、汚染した草を食べさせないことが大事。
しっかりと、牛乳の検査を続けてほしいものです。


スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT