FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

橋下徹市長の改革、改悪!改善!

学力テストの学校別結果、大阪市が開示へ 


 大阪市の橋下徹市長は1日の市議会で、文部科学省の全国学力調査や府独自の学力テストの学校別結果について「基本的に(保護者側に)開示していく方向で考える」と表明した。

 市長が導入を目指す市立小・中学校の学校選択制に関連し、「選択制になれば、学校選択にあたっての情報が必要になる。提供することは行政として当たり前。子どもや保護者による選択を軸とした教育行政をやらないといけない」と強調した。具体的な開示方法などは今後、市教委で検討していくという。
*******************
子どもが、どうしても身につけたほうがよい学力とは何か
私は、よみ、かき、そろばんだと思います。
中学生で、分数がわからない、漢字が書けない子供がいるのは、おかしいと思います。
小学校で、しっかり基礎的なことを教えなければなりません。
私が学んだ小学校は、校舎はぼろぼろでしたが、
出来ない子は夜遅くまで残して、できるまでやらせる先生ばかりでした。
それで、出来ない私も、わかるようになりました。
ちゃんと教れば、必ずわかります。
ただ、その前提条件に、
先生方を、子どもの学力のほうに集中できる環境を整えねばなりません。
雑用で忙しすぎると訴える先生が多いのです。
この大阪の改革が、本当に子どものためになるのか、ならないのか、
見守りたいです

| 教育 | 05:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT