FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土壌に放射性セシウムを固定し、作物への移行が少なくする方法

土壌の肥沃土(有機農業のほ場など)、しっかりと土づくりしたところが、
 土壌に放射性セシウムを固定し、作物への移行が少ない


http://www.youtube.com/watch?v=VxIylMORNTU

新潟大学野中先生の講演会中継記録です。
森林などからの水を田んぼに掛け流しにしていたところや、水口のほうが、
放射性セシウムをイネがより多く吸収しているので、これからも要注意であること
なども述べられています。
福島、新潟での実地検査なども含めて、幅広い内容でご講演されています。

新潟大学農学部土壌学研究室(居室:農学部B棟411室 実験室B422)
野中昌法(のなかまさのり)
950-2181新潟市西区五十嵐2の町8050
研究者総覧  http://researchers.adm.niigata-u.ac.jp/R/staff/?userId=1056
研究者紹介  http://www.agr.niigata-u.ac.jp/profile/nonaka/index.html


スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT