FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花粉のセシウム

マスクから花粉セシウム検出なし 福島、東京

 2月に東京都と福島県で各10人に花粉用マスクを着けて1週間生活してもらった結果、マスクに付着した花粉からは放射性セシウムは検出されなかったと東京大チームが16日発表した。福島の8人と東京の1人のマスクから微量のセシウムが見つかったが、地面から舞い上がったほこりが原因の可能性が高いという。

 花粉による内部被ばくがあるかどうかを調べる目的。桧垣正吾助教(放射化学)は「今回の調査からは花粉で深刻な被ばくをすることは考えられない」と話している。

 チームがマスクを調べると、花粉に加えて大きさや形状が違うほこりを多数確認。花粉をフィルターにかけて測定してもセシウムは未検出だが、一部のほこりからは検出された。1人当たりの放射性物質の最大量は福島での4・3ベクレル。これをすべて吸い込むと0・082マイクロシーベルトの内部被ばくに相当するが、事故後に東京の屋外で80分間過ごした場合と同程度で極めて軽いレベルだった。

 桧垣助教は「これから花粉が増える季節でもあり、来月まで調査を続ける」と話している。

(2012年3月16日)
***************
ほこりにはセシウムが含まれている
微量が積み重なるわけですから、
子どもは、風の強い日は、マスクですね
スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT