FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

講演会と講習会、無事に終了。ありがとうございました。

9月4日に行われた講演会と講習会
講演

 槌田先生の話で、強く印象付けられたのは、
有機農業運動にまっしぐらだった時代のわが身の姿勢についてです。
「スーパーで買わないで、わざわざ組織を作り、お金を出して購入する農作物に、農薬や化学肥料が使われているのは、絶対にいや」と考えていました。
 それを槌田氏は「何故農薬を使うのか、化学肥料を使うのか、生産者と一緒に考えて減らしていこう」そういう運動をすべきではないかと提案するのです。
 同じように、この放射性物質の問題も、「福島の生産者に立場にたって、放射性物質を減らすためにどうするか共に悩み、共に考えよう」と提案するのです。
8月30日の私のブログに、「毒モモを子どもに食わすのか」とするコメント(名前が無いので消去)が
届きましたが、放射性物質がゼロでなければ買いたくない消費者は、実はわが身だったことに気付かされています。


講習
小林さんの体直しの操体法は、主に膝、腰を中心に行われましたが
「傷みがなくなった」
「膝が動く」
「軽くなった」
などと大好評でした。
また次回も出席したとの声も多く寄せられています。
多くの方々に支えていただ来ましたこと、この場をお借りして感謝です。
スポンサーサイト

| ・講演・イベントのご案内 | 08:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT