FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビタペクトを、子どもに配りたい

ビタペクト

10月17日(水)ベルラド放射能安全研究所所長、アレクセイ・ネステレンコさんと
「チロ基金」代表 辰巳雅子氏の講演会「放射能から子供たちを守るためには」が開かれました。

その席上で配布された「ビタペクト」
リンゴペクチンとビタミン剤が配合されています。
体内の放射性物質を速やかに排出するとするデータがあります。
このペクチン剤は、ビタミン類も多量に排出してしまうので、
補うためにビタミンも添加されています。
ただし、ミネラル類は排出しないようです。

ボディカウンターで放射性物質を計測するだけでなく、
希望する子どもたちには、無償で配布する組織を立ち上げたいと夢見ています。
力を貸してください!!!
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 12:16 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT