境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

屋内遊戯施設やプールを充実させて欲しい

森少子化相が福島視察、就任後初 屋内遊戯施設の充実に努力

森雅子少子化担当相は29日、就任後初めて地元の福島県を訪れ、子育て施設を視察した。県内にある学校の多くが東京電力福島第1原発事故後に屋外活動を制限したため、子どもに肥満の傾向が出たとの文部科学省の調査結果を受け、屋内遊戯施設の充実に努力する考えを示した。

訪問したのは福島市の教育文化複合施設「こむこむ」。少子化相は職員の案内を受けて、施設内の図書館や遊戯スペースを見て回った。

視察後、記者団に「子どもたちが、心身ともに発育できるような施設を造っていきたい。屋内遊戯場を増やすために政府内で要望していきたい」と述べ、予算化に取り組む考えを強調した。

(2012年12月29日)
スポンサーサイト

| ┗放射能汚染 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT