FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ソイ、25万4千ベクレルのセシウム

ムラソイに基準2千倍超セシウム 福島第1原発の港湾内

魚類では過去最大値となる1キログラム当たり25万4千ベクレルの放射性セシウムを検出したムラソイ(東京電力提供)

東京電力は18日、福島第1原発の港湾内でとったムラソイから、魚類では過去最大値となる1キログラム当たり25万4千ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。国が定める一般食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)の2540倍に相当する。

このムラソイを1キログラム食べた場合の内部被ばく線量は約4ミリシーベルトと推定される。東電は今後、港湾内の魚が外洋に移動しないよう港湾口に網を設けるほか、港湾の内外で駆除も進めるという。

(2013年1月18日)
***************
いまだに、海に汚染が流れ出ているのでしょうか!
中部大学武田教授によれば、

1号機: 内部はものすごい線量だが、安定している。放射性物質はでている、

2号機: 安定している。温度計故障。放射性物質はでている

3号機: なぜか放射線量が低いが安定している、

4号機: そろそろ使用済み核燃料を取り出し始める。
放射性物質は空にあるいは、海に出ているの?
スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT