FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東電、汚染水6百トン消える

福島原発、汚染水6百トン消える 東電は大量漏えいを否定


東京電力福島第1原発の地下貯水槽から放射性物質に汚染された水が相次いで漏れた問題で、東電は地下貯水槽にあった汚染水の総量を現在約2万3千トンとしているが、漏えいを最初に確認した直後に示した総量は約2万3600トンだった。約600トンがどこかに消えたことになるが、東電は「計測機器の誤差の範囲」と説明している。

どこかの貯水槽から大量に水が流出した可能性はないのか。東電は「外部に流出した明確な兆候はない」と、大量漏えいを否定している。

(2013年4月18日)
******************
600トンが誤差範囲という東電、
バケツ1ぱいとか、たらい1ぱいじゃあありませんよ!
そんな計測機器しか使っていないのか?
600トンの垂れ流しくらいはゆるせということか?

今ある原発をボロでも何でも維持して、発電したい
収束には、お金も人もかけずにやりたい
都合の悪いことは闇に葬って、こっそりやりたい

原発は、田舎ではなく、やはり東京のお膝元に作るべきなのですね。
福島県民をバカにしている!!!
スポンサーサイト



| ┗福島原発 | 05:14 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT