FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

原発事故で鳥類や昆虫に異常

原発事故で鳥類や昆虫に異常も 日米研究者ら指摘

8日、米シカゴで開かれた国際分子生物進化学会で、鳥類に異常が起きている可能性を報告する米サウスカロライナ大のティモシー・ムソー教授(共同)

【シカゴ共同】東京電力福島第1原発事故に伴って放出された放射性物質が、生物に及ぼす影響について考える国際分子生物進化学会のシンポジウムが8日、米シカゴで開かれた。日米の研究者らが、ツバメなどの鳥類やチョウなどの昆虫に異常が起きている可能性があると指摘し、さらに詳しい調査の必要性を訴えた。

米サウスカロライナ大のティモシー・ムソー教授は、1986年のチェルノブイリ原発事故後に、ツバメなどの羽毛の一部が白くなるほか、体に腫瘍ができるなどの異常が起きたと報告。
************
我が家では、
近所に毎年来るツバメが来なくなった
カタツムリやナメクジ、今年はやけに少ない
日本ミツバチがいなくなった
でも昨日、ヒグラシの初鳴きを聞いた


スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 04:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT