FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

茅屋根除染調査、切削で半減

除染前後の屋内空間線量率(1m)の変化

    除染前 切削後 減少率 測定高さ 測定場所の状況
            (%)(m)     
屋内① 0.293 0.206 29 1 1F (床)
屋内② 0.321 0.183 43 1 1F (居間大・畳)
屋内③ 0.322 0.210 35 1 1F (居間小・畳)
屋内④ 0.374 0.216 42 1 1F (物置・床)
屋内⑤ 0.364 0.257 29 1 1F (居間中・畳)
屋内⑥ 0.396 0.270 32 1 1F (居間中・畳)
屋内⑦ 0.429 0.228 47 4 (1) 2F (居間小・畳)
屋内⑧ 0.429 0.213 50 4 (1) 2F (物置・床)
屋内⑨ 0.485 0.254 48 4 (1) 2F (廊下・床)
屋内⑩ 0.532 0.300 44 4 (1) 2F (廊下と茅葺屋根の間)
※コリメータ(鉛遮へい体)無しで測定。
※括弧内の数値は、2Fの床からの高さ。
*********************

茅屋根を切削、バリカンで上側を削り、土状におなっている箇所を削った後の測定値。
家の中の線量が半減しています。
我が家は、ご近所よりも高い線量でしたが、やはり茅屋根が影響していたのかと思われます。
スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 04:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |