FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カネボウ白斑事件、2,250 人の事例

消費者庁の発表、
株式会社カネボウ化粧品、株式会社リサージ及び株式会社エキップが製造販売した薬用化粧品について(使用中止のお願い及び回収状況のお知らせ)


株式会社カネボウ化粧品、株式会社リサージ及び株式会社エキップが製造販売した薬用化粧品について(使用中止のお願い及び回収状況のお知らせ)
http://www.kokusen.go.jp/g_link/gyosei.html
事例
平成23年8月から、顔と首の皮膚が赤く腫れ、かゆみが出て、皮膚科を受
診した。日光疹と言われ、症状は腕の肘から下まで広がった。軟こうをもら
ったが改善されず、病院を3度変え、同年暮れから顔の皮がむけて白斑の症
状が出たので、4つ目の病院で、尋常性白斑との診断を受けた。
(女性40歳代)
******************
本人も、病院も、この症状が化粧品によるものと思わないのが悲劇
それだけ消費者の化粧品への信頼が強いとも言えるわけですが、
メーカーはその信頼を裏切らないようにして欲しいものです。
非常に早い時期に,病院からの連絡でこのことがわかっていたにもかかわらず、
発表、回収が遅れた責任は、重い!!

スポンサーサイト

| 安全性 | 04:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT