FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

敷地の除染も始まりました

屋根の除染がまだ終わらないのに、
敷地の除染が始まりました。かなり徹底して草や枯葉を取り除いています。
しかし、木は切ってくれないので、
自分で伐って、60センチ長さに刻んでゴミ置き場まで運ばねばなりません。
そして、今はしばしの盆休み。
久しぶりにのんびり、ゆったり過ごしています。
ヒグラシの声がひときわ心に響きます。

8月14日敷地の除染
屋根の部分は、青いシートに包まれ、まったく見えないのですが、
一部、東側が見えていました。
ウムム、表面を数センチ、切削で刻んだ様子がわかります。
新しい茅を差した時とは、まるで違います。

60度になるような屋根の上で汗みどろになって作業している職人の方々には

ただただ、頭が下がります。
8月14日茅屋根
スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT