FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

化粧品の防腐剤、メチルイソチアゾリノン配合中止勧告

CosmeticsEurope(欧州化粧品工業会)は、
メチルイソチアゾリノンの洗い流さない化粧品(ウエットシートを含む)への配合を中止

するように勧告を出しました(2013/12/13発表)。

http://www.cosmeticseurope.eu/news-a-events/news/647-cosmetics-europe-recommendation-on-mit.html

SCCS(欧州消費者安全化学委員会)も同様の見解を発表しています
ec.europa.eu/health/scientific_committees/consumer_safety/docs/sccs_o_145.pdf
****************
メチルイソチアゾリノンは
アレルギーを起すことはよく知られていました。
しかしアレルギーというのは、特異体質の人にしか起こらないと考えられてきましたから、
言うならば、アレルギーを起す人が悪いというように思われていた節があります。
しかし、ついに見過ごせない人数になってきたのでしょうか。
シャンプー・化粧品、冷却水用殺菌剤等として広く用いられているので、
お手元の化粧品類を確認してください。
日本では、「粘膜に使用されることがない化粧品のうち洗い流すもの、および粘膜に使用されることがない化粧品のうち洗い流さないものにおいて100g中の最大配合量として0.01gまで配合できます」とされてきました。
(厚生労働省告示第393号)

でもシャンプーなど、洗い流すものには、使ってもいいのですから、まだ問題は残ります。
洗い流すものだって、危険性はあるのです。
たとえば茶の雫石鹸で大変なアレルギーによる被害が出たようにね。
花粉症やアレルギーの既往症を持つ人は、化粧品やシャンプーなどの毎日使う製品に
気をつけたいものです。


スポンサーサイト



| 安全性 | 14:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT