FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ヨウ素剤約132万錠を、購入しないまま放置


30キロ圏内、ヨウ素剤ゼロ
柏崎刈羽、購入済み装う


 新潟県は22日、東京電力柏崎刈羽原発(同県)の過酷事故に備え、2012年度中に同原発から10~30キロ圏の住民向けに配備予定だった安定ヨウ素剤約132万錠を、購入しないまま放置していたと発表した。

 期限の13年3月末までに調達できるめどがたたず、担当職員が手続きを中断。書類に「購入済み」と記入したため、周囲もチェックできず、国の交付金約800万円が支払われていた。

 購入予定だったヨウ素剤は、防災用倉庫として使っている旧興農館高校(新潟市)に配備したとして、事務処理されていた。県医務薬事課は「速やかに調達したい」としている。

(2014/04/22
*************
すごい!ありえない、考えられないことが起きている
ま、あっても、福島のように配られなければ、何にもならないのですが・・・

スポンサーサイト



| ・大災害 | 05:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |