FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仮設住宅「なんじょすっぺ」

小高区から、南相馬市鹿島区の仮設住宅に避難している、藤島昌治さんの詩集「なんじょすっぺ」から
「仮設住宅」

誰か
ここから出してくれませんか

あと どの位居ればいいのですか

もう かんべんしてはもらえませんか

コンビニの弁当に
カップのみそ汁
何があったわけでもなく
何があるわけでもなく

ただ 今日が終わる
焼酎のお湯割りに
愚痴をかき混ぜて
寂しくなんかないさ と
つぶやく 独り言

ボクはもう年をとりました

藤島昌治
スポンサーサイト



| ・大災害 | 03:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |