FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

震災後初めて囲炉裏で薪を燃やしています。

囲炉裏の灰に置いた時の線量、0.15~0.2
薪、スギッパの線量は0.16
3年たってもまだまだ高く、元に戻るには何年かかるか???
でも、枯葉も堆肥に積むことにしたし、
木々も今年は燃やして測ろうとなりました。
灰の線量が高ければ、また炭にします
長男が感激して「時間を忘れる」と言っています。


20141111囲炉裏
20141111.jpg

畑で取れたカボチャで作ったキッシュ、サラダ、煮物
20141111カボチャ
東和町の菅野氏からたくさんカブをもらいました。
葉があまりにもおいしそうで、胡麻和え、黄菊とおひたし、油揚げと煮物を作りました。

20141111カブの葉
スポンサーサイト



| ┗放射能汚染 | 15:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT