FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

「わたしは彼らの悪事をすべて心に留めている。しかし、彼らは少しも意に介さない」

「わたしは彼らの悪事をすべて心に留めている。しかし、彼らは少しも意に介さない」 ホセア7:2

神様はわたしたちが犯す罪を心に留めていると言われます。
しかし、イスラエルはそれを少しも意に介さないと言われます。
これは、イスラエルだけでのことではないでしょう。

わたしたちはどうでしょうか。
神様の恵みは罪を大目にみてくださるということではありません。
罪とは神様に背を向ける、神様から離れてしまっていることを意味しています。
したがって、罪意識が欠落していくと、やがて神様からもどんどん離れてしまうことでしょう。
*******************
フランスでのテロ事件は大きな衝撃でした。
350万もの方々が抗議のデモに参加したと伝えられています。

しかし、一方親や家を奪われた方々が避難して生きて暮らす場所は、スラム街しかないという国
イスラム教の女性たちが頭にかぶるスカーフを学校では認めないという国
頼るべき信仰、宗教をユーモアとして、物笑いの種にしてしまう国
少数の弱い立場の方々への温かな配慮がない国
どんなにか悔しく悲しい思いでいる人がいるのではないかと思われます。
イエスであれば、その弱い人、つらい思いをしている人に対して涙を流されうに違いありません。



スポンサーサイト



| ・毎日読む聖書 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |