FC2ブログ

境野米子の自然暮らし

築150年の茅葺きの古民家を修復し、暮らしはじめて16年。おいしい水が湧き、囲炉裏があって、四季折々の恵みにあふれる暮らしを楽しんでいます。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

心からわたしの助けを求めようとはしない

「彼らは心からわたしの助けを求めようとはしない。寝床の上で泣き叫び、
穀物と新しい酒を求めて身を傷つけるがわたしには背を向けている」 ホセア7:14


あなたは、もし何か困ったことが生じたとき神様に助けを求めるでしょうか。
それとも、ただ泣き叫んだり、酒などで現実逃避したりするだけでしょうか。
神様を信じると言いながら、本当に必要なときに神様に救いを求めない人が
多いことを、神様は悲しまれるのです。

答えがすぐにはないかもしれません。
忍耐が求められることでしょう。
それも神様の計算のうちです。
しかし、その先には神の領域が待っています。
そこ に足を踏み入れる信仰者にならなければなりません。
*************************************
希望がない、大変な時代に生きていながら、神を求める人はほとんどいません。
マスコミでもてはやされる歌手やパチンコ屋、ゲームには行列ができても、聖書は読まれず、教会は閑散としています。
答えがすぐに見つからないことにいらだつのでしょうか。
もったいない話だと私には思えます。
スポンサーサイト



| ・毎日読む聖書 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |